アイコスは青酸によって自殺他殺の恐れあり!

アイコスから青酸化合物(シアン化合物)が発生する可能性があり、
日本禁煙学会が警告を発した。

http://www.jstc.or.jp/uploads/uploads/files/essay/201883A.pdf

アイコス、どこまで恐ろしいのか?

自殺他殺マシーン。

アイコスで何が起きるのか?

アイコス利用者は、
面倒なことを強いられている。

アイコスはきちんと掃除しないと、
えげつないにおいが発生する。

それだけでなく、
シアン化合物が発生することが確認された。

フォルムアルデヒドシアノヒドリンという物質。

別名グリコロニトリル。

一見、なんだかかわいらしい名前だが、
シアン化合物は舐めてはいけない。

文字通り舐めると死ぬ。

シアン化カリウムは別名青酸カリだが、
火曜サスペンス常連の殺人用毒物だ。
もとはきちんとした用途があるけどね。

シアン化というのはNがむき出しで、
めちゃくちゃやばいイメージの分子構造。

アイコス、終わったよ。

グリコロニトリルとは?

掃除を怠ったアイコスから出てくるグリコロニトリルとは一体何か?

http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen/gmsds/107-16-4.html

  • 可燃性液体
  • 飲み込むと生命に危険
  • 皮膚に接触すると生命に危険
  • 吸入すると生命に危険
  • 臓器の障害(中枢神経)

吸入すると生命に危険。

アイコス、まさに命がけ。

アイコス、終わったな。

まとめ

アセトアルデヒドが少なくて、
刺激副流煙が出ない低害と勘違いされているアイコスから、
シアン化合物発生のリスクが明らかにされ、
日本禁煙学会から国へ警告が発せられた。

アイコス使用者は、
即刻やめるか、
続けるなら覚悟を決めることだ。

受動喫煙を避けたい非喫煙者は、
アイコスにも決して近寄ってはいけない。

そこらへんでいきなり吸いだす輩がいるから、
いつも周囲を警戒して過ごすことが必要だ。

タバコがなく安寧な国を早く実現せねばならぬ。