穴見陽一は決して許されない罪を犯した!

大分一区の衆議院議員、
穴見陽一は人として決して許されない行為を行った。

ぼくはこれに対してずっと怒っている。
なぜこれほどまでに怒るのかというほど怒っている。

なぜ、穴見陽一に怒りまくっているのか、
書いてみようと思う。

穴見陽一はがん患者さんに暴言を吐いた!

Buzzfeed「いい加減にしろ!」を糾弾した記事

国の受動喫煙対策に関して、
参考人として呼ばれて、
末期がんの体を無理していらして、
受動喫煙対策に貴重なコメントをくださった、
長谷川一男さんに対して、

「いい加減にしろ!」

とヤジを飛ばしたのが穴見陽一だ。

大分一区選出
衆議院議員。

穴見陽一は人なのか?

ぼくはここに一番の怒りを覚えていると、
思い至った。

すなわち、病気で苦しんでいる患者さんに対して、
これほどまでに強いいわれのない非難の言葉を浴びせることに対して、
この人は同じ人なのか?と思ったのだ。

臨床をやっていないぼくだが、
もし、臨床をやっていて、
タバコ病の患者さんが目の前に現れたなら、
そして、なんとか治療してほしいといわれたなら、
決してこうは言わない。

「いい加減にしろ!」

自業自得だと思っても、
やはり患者さんは患者さんだ。

なんとかしたいと思う。

腹の中はいろいろ思っても、
治療はすると思う。

「いい加減にしろ!」

とは決して言わないだろう。

穴見陽一は、
自業自得でもない、
完全に受動喫煙被害者の
長谷川一男さんに向かって、

「いい加減にしろ!」

と吐いた。

これは、どういうことか?

これは人の所業なのか?

人の痛みがわからない人は、
本当に人なのか?

この点にもっとも怒りを覚えた。

この点がぼくのコアビリーフと相いれなかった。

そして、ずっと怒り続けている。

どこまで続くのだろうか?

この怒りはどこまで続くのだろうか?

患者さんに優しくしない。

これがもっとも怒りを覚えるポイントなんだと思う。

穴見陽一の言い訳は人として失格だ!

穴見陽一の弁明。謝罪にはなっていない。

穴見陽一の謝罪はFacebookで行われた。

この時点で、また怒り心頭だ。

SNSでコメントを書いても、
謝罪ではない。

こんな程度にしかとらえられていないところが、
人としてなりたっていないところだ。

出来損ないだ。

そして、気に入らないのは、

「不快な思いを与えたとすれば、申し訳ない」

というテンプレートだ。

不快な思いを与えたのだ!

与えたとすれば、じゃない。

与えたのだ。

不快な思いを抱くお前らが悪いという気持ちが透けて見える
このよくあるテンプレートがさらに怒りを増幅させた。

どこまで愚弄すれば気が済むのか。

どこまで人の心がわからないんだ!!!!

穴見陽一は本当に人でなしだ。

人じゃない。

同じ人と思われると思ったら、虫唾が走る。

穴見陽一はがん研究財団の理事を解任されるべきだ!

こんな人非人は、
大分がん研究振興財団の理事なんてやってる場合じゃない。

即刻、解任されるべきだ。

大分がん研究振興財団の名が落ちる。

穴見陽一が相談役をやっているジョイフルは即刻つぶれるべきだ!

ここまで怒り心頭だと、
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い状態。

穴見陽一の父が創業した、ジョイフルは、
この騒動で、誰も行かなくなるべきだ。

ジョイフルに行く輩は、
穴見陽一と同罪だ。

全国の受動喫煙症患者さんを、
全員、敵に回す国賊だ。

ジョイフルは、完全にボイコットすべき!

ジョイフルは、即刻倒産!

ジョイフルは、受動喫煙症患者や、
分煙は嫌だというお客さんに
「いい加減にしろ!」と暴言を吐く、
頭がおかしいレストランと言われてもおかしくない。

穴見陽一を国会議員にした罪は重い

大分一区の選挙民には申し訳ないが、
この人でなし穴見陽一を国会議員にした罪は重い。

穴見陽一に投票しなければ、
村八分にされる恐れがあったのは、
否めないだろう。

しかし、ここまで大分の評判を落とした、
人でなしなのだ。

次の選挙では決して投票してはいけない。

この騒動で、
次の選挙には出てこれなければ、
最高だが、
また、のこのこと出てきたなら、
確実に落選させてほしい。

これ以上、大分が、
最低最悪な県とののしられないための
ささやかな助言だ。

まとめ

大分一区選出衆議院議員
穴見陽一が
あまりに人でなしな行動をとり、
怒りが収まらないので、
書きなぐった記事となった。

病気になったのは、
なりたくてなったわけじゃない。

病気の方の切実な思いを聞いて、

「いい加減にしろ!」

なんていう輩は、
人じゃない。

それも本当は憎むべき喫煙者に対して、
相当に配慮した言葉だったのだ。

それに対して

「いい加減にしろ!」

とは何事だ!!!!

決して人じゃない。

穴見陽一は、
社会的に抹殺されるべき。

本当に怒り狂っている。

数日、収まらないだろう。

こういう人でなしを、
なくしたい。

人として最低限度をわきまえた人だけが、
存在してほしい。

そう願ってやまない。

なぜ、こんな人の痛みがわからない人が存在しているのか、
そういう点にも絶望を覚える。

これ以上は、
同じことを延々と繰り返しそうだ。

ここでキーをたたくのをやめよう。

あまりに力が入りすぎて、
PCが壊れそうだ。